コンテンツにスキップ

(自費)コロナ後遺症 ヒト臍帯幹細胞エキソソーム鼻吸入

 院内処方薬:コロナソーム(成分:間葉系幹細胞エクソソーム)

コロナ(COVID19)の後遺症で多いのが、ブレインフォグ(頭がぼんやりする、ふわふわ、ぼーっとする)や慢性倦怠感(慢性疲労症候群)、嗅覚異常です。

これらの症状にダイレクトに効く保険適応のお薬は現在のところあまりないのですが、幹細胞液の吸入は比較的よく効いており、解決策の一つと考えています。

メカニズム

本剤は点鼻スプレーで体内に投薬し、鼻や咽頭粘膜から幹細胞抽出エクソソームが、体内に取り込まれていきます。

エクソソームは直径20〜100ナノメートルの極微細な粒子で、粘膜から血管内に取り込まれ脳に到達します。

 


医療関連の法律上、

電話診療が終わりませんとお薬の処方ができません。

スムーズな診療・処方にご協力ください。

注1:会計は音声/ビデオ診療後に、別途メールアドレスに決済のURLをお送りします。

注2:処方薬の販売ではございません。患者様のご病状をオンライン診療で医師が判断し処方薬を決めておりますので、あくまでご希望として承っております。

注3:数量は診療によって使う分量・本数を医師が判断します。

注4:ジェネリック処方希望の場合、メーカーのご指定は出来ません。